忍耐強い夫には感謝のカツ丼を!

今日は高校生の長男に下の二人のベビーシッターをしてもらって、夫と二人でショッピングにでかけました。

夫は、私の洋服や化粧品の買い物にも辛抱強くつきあってくれましたが、本心では、あまり、楽しい時間ではなかったのだろうと思います。

自分の買い物につき合わせてしまって、ちょっと、悪いなあと思ったので、食器売り場で新しい食器を選ぶ時は、夫の好みを優先しました。

夫は、私の好きなのでもいいよと言ってくれましたが、実は、夫のほうが、いつも趣味がよくインテリアや、キッチンにもマッチしたものを選んでくれるので、長く使う物は私の直感よりも、夫のセンスを信用したほうがずっといいのです。

今日は、自分の買い物もできたし、夫が一緒に行ってくれたので、いつもは、苦労する、車の駐車も夫任せで楽でした。

お礼に、夫の好きなカツ丼を夕飯で作る事にします。

Categories: nocategory